根底にあるものは、山への恩返し。

能登ヒバ

日本海に向けて大きく指を伸ばしたような能登半島。
				その里山でゆっくり時間をかけて育った能登ヒバは、
				耐久性に優れた木です。
				成長が遅く、産出量が限られてきたため、
				北陸エリア以外では知る人ぞ知る木と言われてきましたが、
				近年、抗菌・消臭などの優れた成分が注目されています。
				私たちは、能登ヒバの素晴らしい性質を生かした人と環境に
				優しい道具を、皆様にお届けしてまいります。

能登ヒバへの想い

能登ヒバ

能登ヒバ

2011年6月に日本初の「世界農業遺産」として認定された能登の里山里海。
				山の恵みと天然の良港、四季折々の自然の美しさ、歴史や食や文化の深さ、
				そして人々の優しさははかりしれないものがあります。
				この里山を中心とした貴重な資源を後世にまで引継ぐため、
				地元の一木材商社としてできることを考えたときたどり着いたのが、
				長年親しんできた「能登ヒバ」に着目することでした。
				「山への恩返し」プロジェクトとして、能登ヒバの持つ効果・効能を
				発揮できる暮らしに役立つモノづくりを展開し、里山里海が育む
				“豊かな暮らし”の推進を応援してまいります。

ヒバ材3つの効果

湿気や菌に強く、腐りにくい

白アリ、害虫を寄せ付けない

嫌なニオイを消臭、爽快感のある香り

能登ヒバの良さを生かしたオリジナル商品

エッセンシャルウォーター&オイル

シューキーパー

森の積み木セット

ウッドクッション

当店について

当社は今から120年ほど前、材木商として創業しました。
					木材、建材、住宅設備機器などの商社として国内・海外から資材を調達して販売するほか、メーカーとして付加価値の高い木材製品や建築資材を企画、開発しています。
					近年では、金沢工業大学との技術協力により、地元石川の杉や檜を使った不燃木材を製造販売を開始。さらに、能登固有のヒバ材を活用した商品をB to C向けに開発し、新事業にも次々挑戦しています。

根本は「山への恩返し」という想い

木材の新たな可能性にチャレンジし、森と地域の豊かさに貢献します

能登ヒバの成分(ヒノキチオール)を活用したアロマオイル、シューキーパー、玩具など、普段の暮らしの中で森の豊かさを感じられる、木と親しむことができるような商品をお届けしてまいります。
					森と人が共生できるような社会を子から孫の代へ受け継ぐことができるよう、木に携わる一企業として使命感を持ち続けてチャレンジしてまいります。

森林認証制度 FSC® COC認証取得 認証番号:SA-COC-001518国土交通省不燃木材認定取得 認定番号:NM-1716